本命はマスクトヒーロー
母はビハインドザマスクで、貴重な牡馬。
父はハーツクライ産駒。
父の産駒は中山ダート1800mでいい成績を残している。
騎手は横山騎手でプラス。
ハンデ57kgは想定内。
7歳馬だが、最近7歳馬の活躍も多く、期待できる一頭。

対抗は
キクノソル
5歳馬。
総武Sでは3着と、同斤量のベルゲンクライに先着したが、
ベルゲンクライより1kg軽いハンデ54kgなのは有利。
シンボリクリスエス産駒であることからも中山ダート1800mは問題ない。

単穴はソロル
中山ダート1800mでは、第21回マーチS1着を含む、[3-0-0-1]と優秀。
今回はトップハンデの57.5kg。
5歳馬ながらほぼ休みなく、22戦を消化しており、疲労は心配。
騎手は蛯名騎手に戻るが、中山コースでは横山騎手に次いで安心できる。

連下はベルゲンクライ。
マスクトヒーローと同じハーツクライ産駒。
前走はオープンの昇級した初戦だったが、総武Sで4着だった。
今回はハンデは56kg。
中山ダート1800mでは2勝していることからもコース適性は高いほう。