中穴狙い。少額投資馬券を探究する

馬券は少数点少額で勝負。 大きくガツンと大きいのは狙わず、中穴・大穴狙いでコツコツ増やす。 少ない金額で投資し、勝ちを狙うローリスク・ローリターン予想です。 大体5~7番人気の馬への投資を中心に、単勝・馬単・3連単で勝負します。

東京芝2400m

穴党。大穴より中穴を狙う。少ない点数、少ない金額で無駄のない馬券で勝負する。
ローカルの新潟競馬、小倉競馬、福島競馬、札幌競馬、函館競馬も予想しますし、南関東や交流重賞などの地方競馬も予想します。
血統理論や過去データからのデータ理論・データ分析での予想が中心です。

第77回優駿牝馬(オークス)予想〜本命シンハライト

第77回オークスの予想です。

本命は素直にシンハライト。
桜花賞2着。
チューリップ賞も1着であることから、
信頼度はやはり素直に高いと思う。
ディープインパクト産駒で、母父もSingspiel。
東京芝2400mも問題ないだろう。
池添騎手も大舞台に強く、
枠もここに収まれば、連は外さないだろう。


対抗はアットザシーサイド。
桜花賞3着馬。
目立った成績はないが、
阪神JF5着、フィリーズレビュー2着など堅実さが光る。
キングカメハメハ産駒☓母父アグネスタキオンだが、
内枠で福永騎手のコンビであれば最後は詰まっても馬券内に、来れるだろう。


単穴は、中穴狙いでデンコウアンジュ。
チューリップ賞でシンハライトの5着や、
アルテミス賞でメジャーエンブレムを負かすなど、
実力はそれなりにある。
メイショウサムソン産駒で東京向き。
距離もマイルよりは2000m超のほうが得意だろう。
川田騎手が下手に下げたり大外回したりしなければ。


連下はチェッキーノ。
フローラSからのローテーション。
前走はルメール騎手を背に、0.5秒差をつけて優勝。
今回は戸崎騎手に乗り代わり。
血統面や騎手が乗り代わるなどしたこともあり、
あまり強気にしないほうが良いか?


ペプチドサプル。
東京芝2400mが得意な四位騎手が騎乗する。
マンハッタンカフェ産駒で母父はサクラローレル。
距離は伸びた方が間違いなく良いだろう。
アネモネS3着や忘れな草賞2着と実績は少し物足りないが、
チェッキーノやロッテンマイヤーらと差はないうえに
舞台と距離を考えると逆転してもおかしくない。
中1週だが好調を維持できていれば。

第77回優駿牝馬(オークス)プレ予想〜本命シンハライト中穴狙いペプチドサプル

第77回優駿牝馬(オークス)の展望。

本命は、シンハライト。
例年通り桜花賞組が中心となるだろう。
G1ウィナーのメジャーエンブレムやジュエラーがおらず、押し出される形での人気馬というのは信頼性に疑問符を付けたくなる。
とはいえ、チューリップ賞も勝っており、
堅実さも実力はかなり高いのは間違いなく、
そこにどれだけ掛けられるか。

中穴狙い派としては
ロッテンマイヤー、レッドアヴァンセ、ペプチドサプルが気になる。
それぞれ長所短所あるが、
それがオークスでいい方向にでるか悪い方向にでるかは
後程、もう少し深堀して、予想してみるのがよさそう。

緑風S予想~本命は中穴狙いでラブラドライト

緑風Sの予想です。

本命は中穴狙いでラブラドライト
なかなか体調面で順調に走れてはいませんが、
オープンクラスでも2,400m以上なら、
力はあるところを見せられると思っています。
前走は、大阪―ハンブルクカップでハンデ52kgと軽かったのですが、結果は12着。
今回は、1600万下のクラスということもあり、ハンデは55kg。
2014年度には札幌日経OP2着もあり、復活すれば、ここでは上位のはずですよね。
騎手も大野騎手に乗り替わりで〇。

ジャパンカップ好走馬まとめ











東京芝2400m血統傾向

ディープインパクト×(RobertoやNijinsky)
ディープインパクト×(エルコンドルパサーやNasrullah
ディープインパクト×(Nureyev)
ディープインパクト×(Nasrullah
ディープインパクト×(Nasrullah
ディープインパクト×(RobertoやDanzig)
ディープインパクト×(Mr. ProspectorやLyphardSadler'sWells
ディープインパクト×(Mr. ProspectorやNureyev)
ディープインパクト×(DanzigやLyphard
スクリーンヒーロー(グラスワンダー×SS)×NativedDancer系
メイショウサムソン(Sadler'sWellsLyphard)×エルコンドルパサー(父Kingmambo×母父Sadler'sWells
メイショウサムソン(Sadler'sWellsLyphard)×エルコンドルパサー(父Kingmambo×母父Sadler'sWells
ステイゴールド×ノーザンテースト
ステイゴールド×Be My Guest
キングカメハメハ×(SS×トニービン)
キングカメハメハ×(Grey Sovereign)
マンハッタンカフェ×(Deputy Minister)
ゼンノロブロイ×(Mr. ProspectorやCaeleonやSadler'sWells
ゼンノロブロイ×(Seattle Slew)
ハーツクライ(SS×トニービンやLyphard)×(DamascusやRoberto
ハーツクライ(SS×トニービンやLyphard)×(Nearco)
マヤノトップガン(RobertoやNasrullah)×(SS×HighTop)
ネオユニヴァース×ノーザンテースト
シンボリクリスエス(RobertoやSeattle Slew)×スペシャルウィーク(SSやNijinskyやSadler'sWells
ダイワメジャー(SS×ノーザンテースト)×(Sadler'sWells
ジャングルポケット(トニービン×Nureyev)×(ノーザンテーストやMr. Prospector)


ディープインパクトも母父父がLyphardですね。


外国馬のイトウの3代父がSadler'sWells

血統的にはショウナンパンドラやナイトフラワー、ラブリーデイ、ラストインパクト、カレンミロティックあたりが狙い目か。

東京優駿(日本ダービー)購入馬券

東京優駿(日本ダービー)

東京優駿(日本ダービー)予想~本命ミュゼエイリアンで中穴狙い

本命はミュゼエイリアン
思い切って中穴狙い
第62回毎日杯勝ち。
毎日杯勝ちからはダービー馬がたまに輩出されており、キングカメハメハ、キズナ、ディープスカイなどがおり、実は人気の盲点となりやすいローテーション。
第49回共同通信杯では、皐月賞馬ドゥラメンテと0.4秒差の4着がある。
第75回皐月賞では7着。
5枠は過去10年でディープブリランテの勝利がある。
ジャパンカップを制したスクリーンヒーロー産駒で、おそらく東京コースのほうが得意だろう。
騎手は昨年のダービージョッキーの横山典騎手に乗り替わりで、大きく評価を上げられる。

対抗は、サトノラーゼン
第63回京都新聞杯1着馬。
過去10年で6勝している1枠という枠が何よりの強み。
ディープインパクト産駒でコース適性も高い。
騎手は岩田騎手への乗り替わりで鞍上強化。
2月の500万下のレースでキタサンブラックに0.5秒差で敗れている。

単穴はリアルスティール
第49回共同通信杯1着⇒第64回スプリングS2着馬⇒第75回皐月賞2着。
安定感はある。
ダービーはまだ未勝利の福永騎手が騎乗。
キズナと同じディープインパクトと母父Storm Catの配合というのも心強い。
共同通信杯勝ちの馬でダービーを制した馬は最近ではほとんどいないはずなので、評価をやや下げた。
また内枠有利のダービーでは、厳しい7枠
過去10年で1着もなく、[0-1-4-25]とよろしくはない

東京優駿(日本ダービー)対戦成績や着順比較

tiokyoyuusyun2015compare

青葉賞予想~本命タンタアレグリア

本命はタンタアレグリア
第31回ホープフルSでは7着だったが、
ゆりかもめ賞2着を経て挑んだ大寒桜賞で1着となった。
今回は蛯名騎手なので〇。
枠も2枠なので〇。
ゼンノロブロイ産駒で、青葉賞との相性は良く、
過去にペルーサが1着や、ステラウインドとハートビートソングの3着がある。
勝率や複勝率でもディープインパクトに肩を並べるほど。

対抗は
続きを読む

メトロポリタンS予想~本命ムスカテール

本命はムスカテール

前走産経大阪杯ではいいところなく11着。
不良馬場の影響もあり、1着のラキシスからは2.3秒も離された。
2走前はダートの川崎記念に出走し、8着。
3走前のオールカマーは10着だったが、
ここは0.5秒差しか離されておらず、これを見るにまだ、見限れない。
今回は得意の東京コースで、距離も2400mに伸びる点が大きなプラス。
東京芝2400mと2500mでの実績は、[2-1-0-2]。
騎手は初コンビとなる吉田豊騎手だが、期待できそう。
ハンデは、近走の不振をもってしても厳しい57kg。

【カテゴリ】
最新トラックバック
【競馬予想】天皇賞・秋 ( FUKUHIROのブログ・其の参)
天皇賞秋予想~本命アンビシャス
ブログ競馬新聞Trot「第154回天皇賞(秋)」号 (Trot ~こにたんのベイスターズ応援記とブログ競馬新聞)
天皇賞秋予想~本命アンビシャス
検索
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
府中競馬天気
  • ライブドアブログ