中穴狙い。少額投資馬券を探究する

馬券は少数点少額で勝負。 大きくガツンと大きいのは狙わず、中穴・大穴狙いでコツコツ増やす。 少ない金額で投資し、勝ちを狙うローリスク・ローリターン予想です。 大体5~7番人気の馬への投資を中心に、単勝・馬単・3連単で勝負します。

東京ダート1600m

穴党。大穴より中穴を狙う。少ない点数、少ない金額で無駄のない馬券で勝負する。
ローカルの新潟競馬、小倉競馬、福島競馬、札幌競馬、函館競馬も予想しますし、南関東や交流重賞などの地方競馬も予想します。
血統理論や過去データからのデータ理論・データ分析での予想が中心です。

青竜S予想〜購入馬券公開

image

BSイレブン賞予想〜本命アルタイルで中穴狙い&馬券公開

BSイレブン賞の予想です。

本命アルタイルで中穴狙い。
金蹄S7着、春光S11着だが、
東京ダート2100mでは
実力が発揮できなかった。
第20回ユニコーンSで3着があるように、
東京ダート1600mのほうがチャンスがあるだろう。

image

オアシスS予想〜公開馬券

image

オアシスSプレ予想〜中穴狙いプロトコル

オアシスSのプレ予想です。

本命は、ニシケンモノノフ。
武蔵野S4着を評価。
これまで1400m中心に走っていたが、
1600mにも対応できた。
師走S1800mは距離の面やコースの面で合わなかったので度外視でよいが、
すばるSで1着、黒船賞で2着と得意の1400mで活躍した。


対抗はプロトコル。
中穴狙い。
オープンでの実績は薄いが、
1600万下では、東京ダート1600mで行われた秋嶺Sでモーニンの2着や、
錦秋Sで1着がある点を評価。
スクリーンヒーロー産駒なのでモーニンと同じ点も評価できる。

ユニコーンS予想~本命アルタイルで中穴狙い

本命アルタイル
カネヒキリ産駒。
フジキセキ産駒やVice Regent系の馬がよく走る東京ダート1600m。
カネヒキリはどちらもそれらの血統を含み、自身も同コースでフェブラリーSやユニコーンSで優勝している。
アルタイルは、前走青竜Sで2着。
アキトクレッセントを捉えたところで、ノンコノユメに差された。
昇竜Sではアキトクレッセントに敗れたが、東京ダート1600mならこちらのほうが強いか。
青竜Sは蛯名騎手だったが、、松岡騎手に戻る。

対抗は、ゴールデンバローズ
前走は海外のUAEダービー3着。
立派だ。
帰国初戦は一流の馬でも力を出し切るのは厳しいため、評価を下げる。
騎手は戸崎騎手に戻る。
2走前のヒヤシンスSではイーデンホールに0.6秒勝ち。
タイム差以上に、力の差は大きいように見えた。
東京ダート1600mは3戦全勝中。

単穴はダイワインパルス
1枠で内枠過ぎたのは残念。
ヴァーミリアン産駒。
前走500万下で強い勝ち方をしたが、マイルは短そうにも見えた。


他はアキトクレッセントとノンコノユメ。



青竜S予想~本命イーデンホール

本命はイーデンホール
吉田豊騎手。
ゴールドアリュール産駒なので、
東京ダート1600mの適性が高い。
前走ヒヤシンスSでは、ゴールデンバローズから
0.6秒差離された2着に終わったが、
このレース3着のクロスクリーガーが、
この後、伏竜S1着⇒兵庫CS1着と2連勝したことからも、
このレースレベルは高かったといえる。

敵は伏竜Sの2頭か。

オアシスS予想~本命シンボリエンパイア

本命はシンボリエンパイア。
東京ダート1600mでは、錦秋Sや夏至Sで実績あり。
1400mでも、霜月S5着がある。
前走ポラリスS4着。
一頭だけ上がり3F34秒台を記録した。
東京コースに変わるのはプラス。
四位騎手から柴田善臣騎手に乗り変わるのもプラス。
ここ3走は勝ち馬から1秒以内の着差ということもあり、勝機はある。

フェブラリーS予想~本命コパノリッキー対抗カゼノコで中穴狙い

本命はコパノリッキー
1枠のコーリンベリーが逃げても、
東海Sのように番手から競馬することもできる。
第15回チャンピオンズCこそ外枠発走となり出遅れ惨敗したが、
今回は2枠。
また、東海Sより1kg軽くなるのもプラス。
コース適性は、実績面でも血統面でももちろん十分。

対抗は
続きを読む

白嶺S予想~本命サウンドトゥルー対抗オリオンザジャパン

本命はサウンドトゥルー
フレンチデピュティ産駒で、母父フジキセキ。
なので、芝スタート問題なし。
東京の長い直線も問題なし。
2走前でベルゲンクライに惜しくも敗れるも、
前走初凪賞では1番人気に答え1着。
騎手は、引き続き大野騎手。
岩田騎手や蛯名騎手より、この馬には合っている。

対抗は、オリオンザジャパン
ここ2走は、東京ダート2100mのレースに出て、
赤富士S6着、晩秋S3着だった。
しかし、本質はマイラー。
東京ダート1600mでは、青梅特別2着を含む、[2-4-0-2]。
この馬はクロフネ産駒。

単穴は、ピンポン。

武蔵野S予想~本命レッドアルヴィス

本命はレッドアルヴィス
第19回ユニコーンS優勝の3歳馬。
伊勢佐木特別2着の2着のバンズームなどがいた。
2枠4番は過去10年4勝を挙げている。
また、3歳馬の勝率も15.4%と高く、過去10年で4勝を挙げている。
ゴールドアリュール産駒も東京マイルは相性がいい。


対抗、エアハリファ
アハルテケS1着馬。
過去10年で5勝を挙げている5歳馬。
枠が内過ぎるため、評価を稍下げた。
このレースでは前走1着馬が、過去10年で5勝を挙げている、という点からも調子が優先とみている。
アハルテケSでは、57kgを背負い、ベストウォーリア(57.5kg)やアドマイヤロイヤル(57.5kg)を破っている。

単穴は、キョウワダッフィー。
6歳馬だが、第19回プロキオンSでベストウォーリアとタイム差なしの2着がある。
間隔が空いたため割引。
東京ダート1600mも初なので割引。


中穴狙いなら、トウショウフリーク。
7歳馬で分が悪いが、キングカメハメハ産駒でこのレース・コースにぴったり。
4枠6番は過去10年で2勝という絶好枠。



【カテゴリ】
最新トラックバック
【競馬予想】天皇賞・秋 ( FUKUHIROのブログ・其の参)
天皇賞秋予想~本命アンビシャス
ブログ競馬新聞Trot「第154回天皇賞(秋)」号 (Trot ~こにたんのベイスターズ応援記とブログ競馬新聞)
天皇賞秋予想~本命アンビシャス
検索
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
府中競馬天気
  • ライブドアブログ