中穴狙い。少額投資馬券を探究する

馬券は少数点少額で勝負。 大きくガツンと大きいのは狙わず、中穴・大穴狙いでコツコツ増やす。 少ない金額で投資し、勝ちを狙うローリスク・ローリターン予想です。 大体5~7番人気の馬への投資を中心に、単勝・馬単・3連単で勝負します。

├新潟芝1000m・1200m

穴党。大穴より中穴を狙う。少ない点数、少ない金額で無駄のない馬券で勝負する。
ローカルの新潟競馬、小倉競馬、福島競馬、札幌競馬、函館競馬も予想しますし、南関東や交流重賞などの地方競馬も予想します。
血統理論や過去データからのデータ理論・データ分析での予想が中心です。

韋駄天S予想〜本命ナンチンノンで中穴狙い

韋駄天Sの予想です。

本命はナンチンノン。
中穴狙い。
母父SilverDeputyで、ダート短距離馬。
ダートではオープンクラスで掲示板に載るくらいの実力はあるが、
芝は2度目の挑戦で、二桁着順がある。
先行力は高いので、それが武器。

対抗は、プリンセスムーン。
絶好の大外枠。
オープンクラスに昇級したばかりだが、
新潟芝1000mが1着2回、2着2回と得意で
このクラスでも通用するだろう。


他は
クロフネ産駒のセイコーライコウ、
母父Forty Ninerのフレイムヘイロー、
母父アフリートのオースミイージー、
あたりが血統的に合ってそう。




第48回スプリンターズS予想~本命グランプリボス中穴狙いでスノードラゴン

本命はグランプリボス
新潟の馬場はある程度パワーがいるとみて、1200mしか走れない馬より、少し長い距離を走れる馬がいい。
そこでマイルGⅠを制しているこの馬を推す。
また、ジャスタウェイとタイム差なしの安田記念2着の実績も光る。
スプリンターズSが例年通り中山開催であれば、見向きもしなかっただろうが、ストレートが長い新潟開催で運が向いてきた。
レース間隔としては、4か月の休み明けだが、安田記念を見る限りだとこれくらいで問題ない。
騎手も三浦騎手と手が合っているうえに、三浦騎手も好調。
サクラバクシンオー産駒だが、血統的にも、馬場が荒れてきた8月・9月以降も勝っているので、問題ない。


ハクサンムーンは外枠で評価を落とした。
セントウルSでも8枠15番から逃げたが、リトルゲルダの2着(0.3秒差)。
復調気配がする。
高松宮記念では不良馬場でついていなかった。
レースの展開としては、追い込み5着。
直接も長いコースでも、平坦コースも問題ない。


天気と馬場次第だが、ハクサンムーンより推したい馬が2頭いる。
スノードラゴンとストレイトガール。

スノードラゴンは不良馬場の高松宮記念で2着。
ダートでも北海道SCで2着。
キーンランドCでは良馬場で追い込み届かず8着。
直線の短い札幌コースでは仕方ないが、新潟コースに替わることは間違いなくプラス評価。
8枠は不利だが、邪魔はされない。
雨がスノードラゴンに味方する。

ストレイトガール
函館SSでは前がどん詰まりで11着。
騎手が乗れていない。
フジキセキ産駒としては新潟芝1200は合うし、ヴィクトリアM3着を見るように、直線の長いコースも、1200m以上も走るスタミナもある。
不良馬場でも、高松宮記念3着があるように問題ない。
3着まで。

マヤノリュウジン
開幕週のセントウルSで追い込み5着。
この馬は直接の短い福島や札幌のコースでも勝てる脚がある。
キングヘイロー産駒は直線の長いコースは得意、
新潟コースは脅威。

セプテンバーS予想~本命プレイズエターナル

本命はプレイズエターナル
1600万下の身でありながら、朱雀Sでは0.1秒差の7着。
距離も得意の1200m。

対抗はゴーハンティング
TVh杯⇒札幌日刊Sと連続2着。
スプリント能力は高い。
洋芝から野芝への適応力はどうか。

韋駄天S予想~本命はスイートジュエリー

新潟メインレースは芝1000mで行われるハンデ戦の韋駄天S。

フォーエバーマークは実力では一枚上手だが、牝馬でハンデが55.5kg。
キーンランドS1着や第13回アイビスSD2着があるが、スプリンターズS以来のレースということもあって評価を下げる。
単穴。

本命はスイートジュエリー。
新潟は初めてだが、ダート・芝問わず走れる。
少しレースの間隔が空いたが、スノードラゴンと0.2秒差の走りができる点を評価。

対抗はアンゲネーム。
同じコースで行われた駿風Sで優勝した実力と調子を評価。
重賞実績はないが、コース巧者で、ハンデも55kgで期待できる。

連下はデュアルスウォード。
ワンパンチ足りないが、ハンデ55kgで第13回アイビスSD5着を評価する。


◎ ⑨スイートジュエリー
○ ①アンゲネーム
▲ ⑩フォーエバーマーク
△ ②デュアルスウォード
× ③セイコーライコー、⑪サトノプレシャス

第13回アイビスサマーダッシュ登録馬から

第20回函館スプリントステークスを58kgで勝ったパドトロワや、3着フォーエバーマーク、5着スギノエンデバーがいます。

パドトロワは、第12回アイビスサマーダッシュも制してます。
父は新潟直1000mが得意なスウェプトオーヴァーボード産駒。

また、
第49回CBC賞2着のハクサンムーンもいます。
ハクサンムーンは、第12回アイビスサマーダッシュ4着馬。


条件戦から駿風ステークスを制したビラゴーティアラ、
2013年テレビU福島賞1着プリンセスメモリー
2013年テレビU福島賞2着、2013年駿風ステークス3着のヤマニンパピオネもでます。
プリンセスメモリーとヤマニンパピオネは、パドトロワと同じスウェプトオーヴァーボード産駒。

血統的には、アフリート産駒、ファルヴラブ産駒、サクラバクシンオー産駒もよく来ます。
【カテゴリ】
最新トラックバック
【競馬予想】天皇賞・秋 ( FUKUHIROのブログ・其の参)
天皇賞秋予想~本命アンビシャス
ブログ競馬新聞Trot「第154回天皇賞(秋)」号 (Trot ~こにたんのベイスターズ応援記とブログ競馬新聞)
天皇賞秋予想~本命アンビシャス
検索
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
府中競馬天気
  • ライブドアブログ