中穴狙い。少額投資馬券を探究する

馬券は少数点少額で勝負。 大きくガツンと大きいのは狙わず、中穴・大穴狙いでコツコツ増やす。 少ない金額で投資し、勝ちを狙うローリスク・ローリターン予想です。 大体5~7番人気の馬への投資を中心に、単勝・馬単・3連単で勝負します。

都大路S・カシオペアS・大阪城S

穴党。大穴より中穴を狙う。少ない点数、少ない金額で無駄のない馬券で勝負する。
ローカルの新潟競馬、小倉競馬、福島競馬、札幌競馬、函館競馬も予想しますし、南関東や交流重賞などの地方競馬も予想します。
血統理論や過去データからのデータ理論・データ分析での予想が中心です。

都大路S(2016年)予想~本命は中穴狙いでクランモンタナ

都大路Sの予想。

本命はクランモンタナ
中穴狙い。
今年に入り、第57回AJCC13着、
大阪城S12着、福島民報杯4着と奮わない。
但し、血統的に不向きな点もあったため、
今回はチャンスあり、

人気のラングレーが内枠に入り、且つ、
松田騎手への乗り替わりとなると
信頼度はやはり下がる。

また、他の人気馬もガリバルディは
初騎乗のデュプレシス騎手で不安な点があり、
マテンロウボスも福島民報杯5着と
クランモンタナよりも走れておらず、
人気差ほど実力差はないとみる。

そのため、枠と血統で、クランモンタナを推す。

 

都大路S予想~本命マックスドリームで中穴狙い

迷ったときの複勝。
マックスドリーム
56kgというのと、メンバー的に厳しいかもしれないが、京都巧者ということで。
image

大阪城S予想~本命アクションスターで中穴狙い

本命はアクションスター
ここ3戦は重賞の壁にぶつかり、3戦連続二桁着順。
距離も長かっただろう。
阪神芝1800mなら、逆瀬川特別で1着、垂水S2着がある。
血統的にもアグネスタキオン産駒は向いているコース。
フォーティーナイナーの血統も含み、
同コースで行われたチャレンジCを勝ったトーセンスターダムや、
野分特別を勝ったミヤビジャスパーのように期待できる。

他は、キングカメハメハ産駒のゼロスとアルバタックス。

アルバタックスは清滝特別と修学院Sと2連勝中。
京都芝コースから阪神芝1800mに舞台は変わるが、
パフォーマンスは落ちないだろう。

ゼロスは白富士4着。
阪神コースではこれといった実績はないが、
キングカメハメハ産駒ということで押さえは必要。


テイエムイナズマ、シャイニーガール、マウントシャスタまで。


カシオペアS予想~本命アズマシャトル

本命はアズマシャトル
第30回ラジオNIKKEI2歳Sで稍重の馬場でワンアンドオンリーの2着の実績があるため、雨の京都でも問題ない。
また、夏以降、力をつけており、54kgの斤量の恩恵もうまく生かし、TVh賞で1着、ポートアイランドSでも2着と大健闘。
今回も斤量が54kgとなる。
和田騎手とも手があっており、今回も目が離せない。

対抗は、ウインフルブルーム
皐月賞3着馬。
池添騎手に乗りかわり。
斤量54kg。
前走神戸新聞杯ではケガからの復帰後の初戦ということもあり13着だったが、今回は、連は外さないだろう。

マジェスティハーツは、京都より、東京・新潟向き。
また、馬場も重めとなると信頼度は下がる。


中穴で狙うなら、セイルラージ
アグネスタキオン×母父ブライアンズタイムで湿り気味の馬場も問題ないだろう。
巴賞では、アロマティコとタイム差なしの2着がある。

都大路S予想~中穴エックスマーク

本命はエックスマーク
中日新聞杯8着。タイム差は0.3秒。
得意なのは2000~2400mで、中~長距離路線に進んでいたが、今回は距離短縮。
京都芝1800mは未勝利戦時代に2着2回と、新馬戦の3着がある。
レインボーSや、阿賀野川特別のように、平たんな直線であれば突き抜ける可能性もある。

対抗は、ディサイファ。
大阪城Sではスマートレイアーに差され、惜しくも2着。
直線の長い東京や阪神でも、やや前目でレースをするが、それが京都外回りでもアダとなりそう。
かと、後ろ過ぎてもキレ負けするのが歯がゆい。
今回は武幸四郎に乗り替わり。


単穴マコトブリジャール。
3走前の新春S(ハンデ戦)の4着を評価。
新春Sは、フィエロ->シェルビー->ウイングザムーンで決まったレースの3着。
フィエロは、読売マイラーズCでワールドエースの2着で、エキストラエンドに先着。
シェルビーは、錦Sで2番目に重いハンデでメイショウヤタロウの2着。
ウイングザムーンは、石清水Sを勝ち、オープン入り。
そのあと、阪神牝馬S9着を経て、鞍馬S(OP、京都芝1200m)で2着の実力。
レースのレベルが高かった。


◎ ⑤エックスマーク
○ ⑫ディサイファ
▲ ⑧マコトブリジャール
△ ⑪リヤンドファミユ
× ②アドマイヤドバイ、③マディラ、⑯シャトーブランシュ、⑱スピリタス




中央競馬 ブログランキングへ

大阪城S予想~本命スマートレイアー

秋華賞2着馬スマートレイアーが出走する。
ハンデは手頃な54kgだが、実質トップハンデ。
ヒストリカル、ディサイファ、タムロスカイが56kg。
過信禁物と言った理由は、
牝馬限定戦に出走することが多く、未勝利戦以来の牡馬混合戦で力を出せるかが未知のため。
近4走の実績はNo.1だが、このあたりは注意が必要となる。

対抗はヒストリカル。
取捨選択が難しいが、2013年3月に行われた六甲S3着、2012年3月の第59回毎日杯1着ということから、軽い今の阪神の馬場なら合うだろう。
また、3か月ぶりくらいだが、その時の方が成績はいい傾向にある、
参考までだが、4か月ぶりに出走した2013年9月西宮S1着。
また、3か月ぶりに出走した2013年3月六甲S3着。
今回は3か月ぶりくらいの出走なので、リフレッシュして、成績はある程度見込めるだろう。

単穴、ディサイファ。
福島記念4着、中山金杯3着と重賞でも掲示板を確保している安定感がある。
関東馬なので、関西での競馬となるが負けられないだろう。
福島記念や中山金杯のように直線が短いコースで好走しているが、四位騎手になり、やや後ろでレースをするようになっており、直線の長い阪神コースでも問題ないと思うが、まだ前残りの阪神の馬場にはどうだろう。

他は、プリンセスジャックに注目か。
京都牝馬S11着で調子はどうか不安だが、桜花賞3着馬が52kgの軽ハンデで、且つ、最内枠で出られる。





中央競馬 ブログランキングへ
250位くらいです。

都大路ステークスを見切り発車で買った結果

image


5月11日に京都で行われた都大路ステークス!


京都は天候が雨だったということもあり、
重馬場になると勝手に予測してしまった

重馬場となると、狙うはやはりオペラハウス産駒
そういうのりで、午前中のうちに見切り発車で、買った馬券

爆発せず
【カテゴリ】
最新トラックバック
【競馬予想】天皇賞・秋 ( FUKUHIROのブログ・其の参)
天皇賞秋予想~本命アンビシャス
ブログ競馬新聞Trot「第154回天皇賞(秋)」号 (Trot ~こにたんのベイスターズ応援記とブログ競馬新聞)
天皇賞秋予想~本命アンビシャス
検索
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
府中競馬天気
  • ライブドアブログ