中穴狙い。少額投資馬券を探究する

馬券は少数点少額で勝負。 大きくガツンと大きいのは狙わず、中穴・大穴狙いでコツコツ増やす。 少ない金額で投資し、勝ちを狙うローリスク・ローリターン予想です。 大体5~7番人気の馬への投資を中心に、単勝・馬単・3連単で勝負します。

巴賞・小倉日経OP・メイS

穴党。大穴より中穴を狙う。少ない点数、少ない金額で無駄のない馬券で勝負する。
ローカルの新潟競馬、小倉競馬、福島競馬、札幌競馬、函館競馬も予想しますし、南関東や交流重賞などの地方競馬も予想します。
血統理論や過去データからのデータ理論・データ分析での予想が中心です。

メイS予想〜本命テイエムイナズマ中穴狙いはメドウラーク

メイS予想です。

本命はテイエムイナズマ。
第47回デイリー杯2歳Sを勝つなど、
若駒の時から実力があった。
一時期スランプがあったが、
ここに来て大阪城S1着、六甲S2着と、
ようやくオープンでも勝ち負けができるようになった。
騎手は古川騎手のまま。


対抗は
中穴狙いでメドウラーク。
第52回中日新聞杯7着。
父はタニ丿ギムレットで、母父は、クロフネ。
母の母はトゥザビクトリー。
なので、東京コースでも力を発揮できるだろう。


単穴はカムフィー。
中穴狙い。
距離短縮をして来た点は評価できる。
スピードに戸惑うかもしれないが、
東京芝1800mでのダンスインザダーク産駒は怖い。


ゼロスも注意したい。


メイSは中穴ムーンリットレイク本命

タムロスカイが2013年に10番人気で勝利したレース。
見てみると、京都芝1800mや小倉芝1800m、阪神芝1800mに良績が集まっている。
一方マイルの成績は京都も阪神もよくない。
京都芝1400m[0-1-1-0]
京都芝1600m[0-0-0-2]
京都芝1800m[1-2-2-3]
京都芝2000m[0-0-0-2]
阪神芝1800m[0-2-0-2] ・・・・・2位から14着に降着あり
小倉芝1800m[2-2-0-4]
中山芝1800m[0-0-1-0]
中山芝2000m[1-0-0-0]

■ダコール
 休み明けで割引。
 小倉1800mで成績は残している。

■アロマカフェ
東京芝1800m[0-1-0-3]・・・2着の時は稍重
東京芝2000m[1-2-1-3]
中山芝1800m[0-0-1-4]
蛯名騎手に戻る点はプラスだが、
1800mでの実績が少なく、なんとなく危ない人気馬になりそう。

■フェスティヴタロー
東京芝1800m[2-1-0-0]
中山芝1800m[1-1-1-0]
好走しそうな材料はそろっている。
前残りの馬場も味方するか。

■モンテエン
東京芝1800m[1-0-2-2]
中山芝1800m[2-0-0-3]
不調だが、2012年メイS3着があり、上記実績からも適性はありそう。

■ムーンリットレイク
東京芝1800m[1-0-1-0]
中山芝1800m[2-0-0-0]
前走福島民報杯10番人気で2着。しかも騎手は菱田騎手。
今回は、ウィリアムズ騎手に乗り替わり。
東京や阪神のマイルでは走っていないが、タムロスカイをベンチマークとすれば関連性は薄いレースなので気にする必要はない。

■スピルバーグ
東京芝1800m[2-0-1-0]
阪神芝1800m[0-0-1-0]
2連勝中。
神奈川新聞杯ではフェスティヴタローに0.3秒勝っている。

枠は5枠より内側が有利そう。

タムロスカイは相変わらず不人気だが、六甲S、大阪城Sと2戦連続してヒストリカルに勝っている実力馬。
また、第48回小倉大賞典は8着出遅れによるもの。

◎ 6枠⑪ムーンリットレイク
〇 7枠⑬スピルバーグ
▲ 3枠⑤フェスティヴタロー
△ 4枠⑦トーセンジャガー
× 5枠⑨タムロスカイ、5枠⑩ヒストリカル




中央競馬 ブログランキングへ

2013年小倉日経オープン展望

2013年小倉日経オープン展望ですが、、、、、



登録馬が、たったの10頭。


さみしい。。。






福島テレビオープン(OP、福島芝1800m)のメンバーと、
小倉記念のメンバーが中心。
他は、第49回七夕賞や、米子ステークスのメンバーが登録されています。

福島テレビオープンは、シルクアーネストが優勝したり、
スピリタスなどのロベルト系の馬が来て、
若干パワーを要する馬場になっていたと思われます。


今回は、時計の出やすい小倉。


となると、
時計の出やすい馬場で好走することが多い「マルカボルト」なんかが面白い。
第47回小倉大賞典4着、9月頃の時計がかなり出る中山コースで上位に来る。

あとは、
エドノヤマト
目立った実績はなく、同コースで
関門橋ステークス(1600万下、小倉芝1800m)で4着の実績があるが、
ここに出ていた馬が、アロマティコの0.2秒差で悪くない。


サワノパンサー
夏場に強いタイキシャトル産駒。
小倉に強いタイキシャトル産駒。
安定感もあるし、騎手が変わっても2着にはくる。
ただ、小倉とは相性が良くなく[0-1-0-2]。

2013年巴賞展望

エアソミュールは勝って、札幌記念に繋げたいところ

コースは坂あり、なし問わず走れますし、小回りも特に苦にならないはず。

1800mは[2-0-2-2]
だが、
2000mは[0-0-0-2]
1600mは[1-0-0-1]
で、1800mを得意としてそう。
ちなみに、
京都の2200mは[2-0-0-0]。


洋芝巧者のサンディエゴシチーは、
2009年札幌2歳ステークス(オープン、札幌芝1800m)1着、
2009年クローバー賞(オープン、札幌芝1500m)1着、
2012年巴賞3着とかなり得意にしている
ですが、今回は約7か月の休み明け
函館記念狙いか



好調のクイーンズバーン

手柄山特別(500万下、札幌芝1500m)など、札幌では、[1-1-0-0]。
洋芝適正は可もなく不可もなく。
前走ディープインパクトカップ(オープン、京都芝1400m)は55kgで実質トップハンデで2着。
今回の巴賞は53kg

不安な点は、1800mは初めてで、基本的には1400mの馬。
ヴィクトリアマイルでは7着。
もしかすると小回りでコーナー4つくらいあるコースなら1800mもこなせるかも。







【カテゴリ】
最新トラックバック
【競馬予想】天皇賞・秋 ( FUKUHIROのブログ・其の参)
天皇賞秋予想~本命アンビシャス
ブログ競馬新聞Trot「第154回天皇賞(秋)」号 (Trot ~こにたんのベイスターズ応援記とブログ競馬新聞)
天皇賞秋予想~本命アンビシャス
検索
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
府中競馬天気
  • ライブドアブログ