本命は、ディーマジェスティ。
対抗は、リオンディーズ。
単穴はサトノダイヤモンド
連下はマカヒキ。

連対率が非常に高い1枠は、ディーマジェスティ。
これは◎。

割って入るのは、エアスピネルと、
青葉賞組の2頭。
ヴァンキッシュランとレッドエルディスト。



穴馬派にはちっとも楽しめそうにない今年のメンツ。

でも、どんなに強い馬でも一長一短ある。
騎手の腕も差があるし、
枠も良し悪しがある。

大きく荒れることはないかもしれないけど、
小波乱くらいあれば!